AllCreator - オールクリエイター



オールクリエイター株式会社―モバイルサイトに強いテクニカルディレクターのプロ集団

 

AllCreatorニュース

お知らせ[根記事一覧]
12345

としさん2016/08/24 21:31:02

お客様各位

2016年8月23日 一ツ橋の学術総合センタービルにてNetCommonsユーザカンファレンス2016にて企業ブースを出展させていただきました。
お忙しい中、弊社ブースにお越しいただいた皆様には心より感謝を申し上げます。

今回は、今月末リリース予定のNetCommons3において、アンケート、カレンダー、小テストという3つのpluginを、弊社が開発担当させていただいたのでそちらの発表もさせていただきました。







当日、弊社ブースにて、リリース直前のNetCommons3を体験された方々から、「早く使いたい」「こんなことはできるのですか?」といった熱い要望をたくさんいただくことができました。

また、NetCommons2の事例紹介では、弊社が構築を担当させていただいたバーチャルツアー組み込みサイト iライブラリー展示室サイトhttp://forum.nise.go.jp/ilibrary/ 
(独立行政法人国立特別支援教育総合研究所様)をご紹介し、好評をいただくことができました。
さらに、平成 28 年4月1日から施行された「障害者差別解消法」対応として、弊社のアクセシビリティー・モジュールにも注目いただいきました。

今回、弊社ブースにお越しになれなかった方には、オールクリエイターサービスサイトにてこれらをふくめいろいろなモジュールを公開しておりますので、
よろしければ是非ご覧ください。


今後ともオールクリエイターを宜しくお願い申し上げます。
菊地原2015/08/28 22:01:59

お客様各位

2015年8月25日 一ツ橋の学術総合センタービルにてNetCommonsユーザカンファレンス2015が行われ、参加させていただきました。お忙しい中、弊社ブースにお越しいただいた皆様には心より感謝を申し上げます。


今回は去年発表させていただいたアクセシビリティモジュールに加え、記事を誰でも簡単に投稿できる「記事簡単投稿モジュール」や、学校案内・展示室紹介などに最適なバーチャルツアーを紹介させていただきました。
その他、弊社が得意とするセキュリティ関連や、スマホやタブレットでも見やすい画面を実現したレスポンシブルデザインなど、沢山の項目や事例を紹介させていただきました。

なお、バーチャルツアーでは富士オフィス&ライフサービス様にご協力をいただき、本格的なパノラマツアーのご紹介をすることができました。
この場を借りて、富士オフィス&ライフサービス様に深くお礼申し上げます。


また、今回のユーザカンファレンスには
NetCommons3の発表もあり、弊社が開発に携わっているアンケートモジュールについても藤原が説明させていただき、皆様から沢山の反響をいただくことができました。
まだまだ開発途中ではありますが、良いモジュールができるよう努力して参りますので、よろしくお願い申し上げます。


今回、弊社ブースにお越しになれなかった方には、一部ではございますがオールクリエイターサービスサイトにて紹介したモジュールを公開しております。よろしければ是非ご覧ください。

では、今後ともオールクリエイターを宜しくお願い申し上げます。



2015ユーザカンファレンス

藤原2015/02/06 12:02:39

今回、弊社内で作成した「コミュニティモジュールセット」をご紹介します。

NetCommons2では、グループルーム、サブルーム機能が存在し、限定されたメンバー内での情報共有が行える仕組みが整えられています。
特にサブルームは、たとえベース権限が「一般」であっても、サブルームでは主担になることができます。強力な権限移譲が実現できるルームです。

このサブルームを有効に使って、組織内で小さなグループを作り、情報共有基盤とされている方も多いのではないでしょうか。

しかし、唯一の難点は、このサブルームを立ち上げるためにはデフォルトの設定だと管理者の協力が欠かせない点です。
サブルームの作成を管理者以外にも許すためには権限管理で種々の設定を変更していくことが必要になります。

これが要因でサブグループの活発な活動が妨げられていることがありませんか?
コミュニティモジュールはその要因を取り除く強力なツールです。
コミュニティモジュールの図

グループルームに1つ設置するだけで、そのグループルーム配下にコミュニティルーム(=実態はサブルーム)を簡単に作成、管理が行えるようになります。
また、通常のサブルームでは持っていない「参加申請」「参加承認」機能も付与しています。

気になった方、ぜひ弊社の製品紹介サイト
http://service.allcreator.net/product/へお越しください。
藤原2014/12/10 11:02:56

12月5日に ウィズ・ワン様と合同で、「.Net Framework 勉強会 ―CLR via C#―」を開きました。

弊社橋本が講師となって、3か月間の勉強の成果を発表させていただきました。
今回の勉強会の目玉は、言語レベルのテクニックというよりは普段IDEに任せきりで意識しない「コンパイル構成およびその結果得られる実行ファイルの構造」というところにフォーカスを当てたもの。

C#で作成されたプログラムのバイナリ構成はどうなっているのか?それはなぜそのような構成となるのか?そこから読み取れるMicrosoftの戦略は....?

こういった内容をDeepに語る講座となりました。

以下、ご参加くださった方からいただいた感想です。

  私はJava中心で開発をしてきたので、CLI(共通言語基盤)、CLR、ILなど
  ほとんど知らないことばかりでしたが、とてもわかりやすく、かつその内容は
  C#に限定されるものではなく多方面に役立つ知識だと思いました。、
  EXEファイルにも、.NET Frameworkで動くものとそうでないもので、中
  身が全く違うということにも、目から鱗が落ちました。
  また、.NET Framework3.0と3.5の不条理さに少し辟易しました。。


  非常に面白い話を聞くことができて楽しかったです。
  次回もあれば是非参加したいです。。


通常はIDEに任せて意識しないようなコアな内容で非常に興味深かった。


皆様からいただいた感想は、本当に励みになります。
次回は来年4月頃を予定しています!
また是非よろしくお願いいたします。
藤原2014/09/25 11:34:12

いつも弊社のサイトをご覧いただき誠にありがとうございます。
弊社が利用するネットワークサービスが下記の日程にて、
メンテナンス工事を行います。

日 時 :2014年10月8日(水)  0:00 ~ 6:00 (24時間表記)

このため、弊社が提供する下記サービスが上記時間のうち、数分間停止いたします。
もしも、うまくつながらないような現象が発生した場合は、しばらく時間をおいてから再度お試しください。

1.allcreator.net(弊社メインサイト)の閲覧
2.service.allcreator.net(弊社製品紹介サイト)の閲覧
3.弊社アクセシビリティモジュールをサイトにインストールしてご利用中の場合
  自動ルビ振り機能(文字サイズ、行間、色の変更機能は使えます)

ご利用いただいている皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解い
ただきますようお願い申し上げます。
菊地原2014/08/13 17:44:37

イメージ画像台風一過の2014年8月11日(月)、気持ちよく晴れた空の下、
日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)様主催による「Educational Solution Seminar 2014 in 千葉」に参加してきました!

こちらのイベントに富士電機ITソリューション株式会社様、富士電機オフィス&ライフサービス様がNetCommonsを紹介するブースを出展され、弊社はそこに加えていただく形での参加です。アクセシビリティモジュール学習支援(漢字)のデモンストレーションを行ってまいりました。
来訪者のほとんどの方が学校関係者の方でしたので、NetCommonsの知名度は驚くほど非常に高く、さすがNetCommons!という思いを新たにしました。絵文字:笑顔

また、アクセシビリティモジュールについては見に来てくださった方々に、公共のサイトには必須の機能として前から欲しかったのだといっていただき、アクセシビリティモジュールは無料で配布の方針を維持していこうと益々強く思っております。

更には、さすが先生方、ただいま絶賛開発中の「学習支援(漢字)」は大いに興味を持っていただけました。このモジュールの最も良いとおっしゃっていただけた点は、前もって用意された教材ではなく、日誌や汎用データベースなどの誰でもがテキストを書き込めるところが自動的に漢字練習の場になる点でした。
例えば学級日誌を日誌モジュールに生徒自身に書かせ、その後、学習支援(漢字)の機能をONにすると...あっという間に生徒たちが書いた日誌が漢字テストに!
『××君が書いた記事はすごく難しいよ』と生徒同士の漢字競争になるかも?という楽しいシチュエーションをお話させていただきました。
皆様からいただいた貴重なご意見、ご提案を基に、学習支援(漢字)の開発を進めてまいります。

完成した際には、このサイトでお知らせします。楽しみにしていてください。
はしもとさん2014/08/06 14:56:57

お客様各位

昨日(2014/8/5)、一ツ橋の学術総合センタービルにて開催された
NetCommonsユーザカンファレンス2014において今回も弊社ブース
出展させていただきました。多くの方に弊社ブースにお立ち寄りい
ただき、心よりお礼申し上げます。

今回は、アクセシビリティモジュール(無料配布)やライブ配信サー
ビスについての展示・紹介をさせていただきました。

また、今回あらたに、弊社サービス・製品をご紹介するために開設
した「オールクリエイターサービスサイト」のご紹介などをさせていた
だきました。

当日、ブースにお越しになれなかった方は、上記のサイトより、当日
発表させていただいた内容を御確認いただくことができますので、
ご覧ください。


としさん2014/08/06 14:38:43

この度、オールクリエイターがご提供する製品・サービスを集めたサイト
「オールクリエイターサービスサイト(http://service.allcreator.net)を
開設いたしました。 いろいろな製品とともに、無料モジュールの配布も
実施しております。よろしければ、ぜひ一度ご覧ください。
菊地原2014/07/11 12:08:03

弊社が独立行政法人 国立高等専門学校機構様 女性研究者交流支援システムで構築した
ライブ動画システムが、サムライズ社様の事例紹介でとりあげられました!

開発したライブ動画システムはAdobe Media Serverを使用し、
Net Commonsでライブ配信を実現させてものになります。
下記に記事が記載されておりますので、是非ご覧ください。

http://www.samuraiz.co.jp/mediaserver/casestudies/index.html


システムを使用した
国立高等専門学校機構様の弊社実績ページはこちらから



はしもとさん2013/12/04 11:51:05

2013/12/03 、国立情報学研究所(一ツ橋)20階実習室にて開催された
「NetCommons3モジュール開発初級講座」(第3回)にて、弊社社員 藤原りか
(テクニカルディレクター)が講師を担当させていただきました。

実習では受講者の皆様と直接やりとり(質疑応答)をしながら講座を
すすめさせていただき、アットホームな講座となりました。

実施風景

12345

Allcreator service site
 
NetCommons開発者のためのページ
 
NetCommonsデザイナーのためのページ
 

公式マニュアル新刊発売!

弊社、5,6章執筆担当!
 

公式マニュアル既刊

弊社執筆担当!


私にもできちゃった!NetCommons実例でわかるサイト構築: ネットコモンズ公式マニュアル
新井 紀子, 平塚 知真子, 松本 太佳司
近代科学社(2011/08/31)
値段:¥ 2,940

 
提携サービス
 
COUNTER491033